50周年決起会

いよいよ年が明けまし2018年、萩商工会議所青年部は創立50周年を迎えます。

50周年記念事業、記念式典、祝賀会を行っていく年頭である、1月19日(金)50周年事業の決起会を行いました。

 

会場は明治維新150周年の今年、その胎動となった松陰神社、これ以上の場所は無いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

まず始めに、松陰神社社殿にで成功祈願を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、この度長年使用してきたオレンジの青年部ジャンパーを改め50周年に合わせて一新しました。

背中には会員全員で一つの事業達成に向けて一丸になるという想いを込め『百万一心』の文字を。

 

続いて会場を立志殿に移し、前回40周年の際の会長である伊勢島紀行様と実行委員長であった佐伯圭祐様をお招きして、40周年事業に対しての取り組みを御講義して頂きました。時折ユーモアを交えつつ当時の苦労話や周年に対する熱意など話して頂き会員の胸に響く素晴らしい内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に50周年事業の具体的な内容について我々50周年実行委員会で会員に対して説明させていただきました。

記念式典、祝賀会の日程ですが12月1日(土)と決めさせて頂きました。

OBの先輩をはじめとする皆様方また改めてご案内致しますのでよろしくお願いいたします。

 

その後50周年を記念して松陰神社境内に桜の樹を植樹させて頂きました。

 

場所は明治維新胎動の地と書かれた大きな石碑の傍で、新年度決起会や多くの事業の打ち上げに利用させていただく事が多い松陰食堂さんから見える位置です、これから先、萩YEGが60年、100年と続いていく中でこの桜の木と共に成長し、何かの折に50周年の記念に植樹をしたんだと後世の会員が思い出せる樹になってくれればという想いも込め植樹させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後松陰食堂で懇親会を。

50周年事業に向けて会員全体で突き進む良いスタートが切れたのではないでしょうか。

今回の決起会は、前回の周年を知る会員が少なくなった中、会員に周年事業に対する重みや、一丸となり全員で50周年を行う事により、会自体が周年をきっかけに盛り上がっていけるようにという想いで企画させて頂いたのですが、伊勢島、佐伯、偉大なる両先輩のお話を聴き私自身が改めて50年の重みを再認識致しました。

半世紀の歴史を築いてこられた先輩方が胸を張れるような立派な周年事業にできるよう50代会長である藤田会長の元50周年実行委員会メンバー、会員共々がんばっていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。。

 

 

 

 

 

 

 

平成29年度萩商工会議所青年部通常総会

4月20日(木)に萩本陣にて萩商工会議所青年部の平成29年度通常総会を開催しました。

厳粛な雰囲気な中、通常総会が開始され、平成29年度藤田会長の今年度への熱い意気込みが発表され議事へと移っていきました。議長は、萩ケーブルネットワークの上利祥悟君が選任され、平成28年度事業報告及び決算報告が承認されるとともに、平成29年度事業計画案及び決算案が滞りなく議決されました。各委員長からも今年度の通年計画が示され、平成29年度の青年部活動の概要がしっかりと示され、総会は滞りなく終了いたしました。

  

藤田会長挨拶              議長:上利君

 

通常総会終了後は、来賓をお招きして懇親会を同じく萩本陣にて開催いたしました。平成29年度の役員紹介を行い、青年部へのご理解を承るとともに、今年度の青年部事業をしっかりとPRできました。またその後、お酒を交えながら諸先輩方から青年部活動に関する貴重なご意見を頂戴でき、今後の活動の参考にさせて頂きたいと思いました。新入会員の紹介もスライドショー付きで行い、新入会員がどこでどのような仕事を行ってるのか来賓の皆様にご理解いただけました。

  

平成29年度役員紹介              新入会員の紹介

楽しい時間も早く過ぎ、通常総会の懇親会も無事に終了することができました。

今年度も頑張っていきますので、萩商工会議所青年部をよろしくお願いいたします。

H29年度決起会

平成29年度になり、新体制の成功を祈願し、新たな委員会の親睦を深めるために決起会を開催しました。

昨年と異なり、松陰神社への参拝を今年度は会員全員で行い、藤田会長の新体制をみんなで祈願しました。祈願中は、みんな真面目な顔で、新年度の事業成功を祈っており真剣そのものでした。

  

祈願後は、松陰食堂に場所を移して懇親会を開催しました。藤田会長の挨拶から始まり、今年のスローガン「一期一会」の説明を受け、一つ一つ行われる事業を大切にし、今年度結成された委員会メンバーを思いながら、しっかりと青年部活動を続けていきたいと感じとることができました。そして、最後に会員全員で素晴らしい一年であったこと、このメンバーに出会い、今年度の事業に携われて良かったと思える一年にしていきたいと感じました。

会長の乾杯の後は、しばらくの間懇談を楽しみ、その後、副会長、委員長が次々と決意表明をしていきました。個性豊かな委員長が揃い、今年度行われる各事業も楽しくなること間違いなしです。

また、新たに5名の新入会員が青年部に加入しました。新入会員の増加は、やはり事業を行う上で大切であり、また入ってくれたメンバーはやる気に満ち溢れていて現会員も負けていられないと刺激を受けるほどでした。

一人欠席となってしまいましたが、左から守田君(萩スモールビジネス)、土井君(現会員です。。。)波多野君(めんくい)、榎谷君(榎谷農園)、首藤君(みなと整骨院)です。

最後に余興を楽しみ、みんなで和気あいあいと懇親会を過ごせたことは、会員の絆を深める意味でも大変意義あるものになりました。

この決起会をスタートとし、今年度も萩商工会議所青年部は頑張っていきたいと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。