6月5日 VR(バーチャルリアリティ)体験

5日夜の部ですicon

 

パナソニック電工(株) 長濱様、豊留様

によるVR(バーチャルリアリティ)

体験会を行いました。

 

P1040274.JPG

 

簡単にいうと、CGで町並みを表現する事で、

街づくりの検討ツールとして活用できると

いうものです。

 

P1040260.JPG

 

単に、再現して出来上がりのイメージを見ることに

とどまらず、建物の色彩や、サイン計画建築物や電柱の有無

など、様々な角度から検証、議論することが可能なシステムで

その精密さと自由度の高さに驚かされました!

 

 

たとえば、先日視察した倉敷のこの場所…

P1030884.JPG

 

角度は異なりますが、

P1040262.JPG

 

樹木の感じや、土塀がリアルです。

 

 

 

人の目線で見たり…

 

P1040264.JPG

 

上空から俯瞰したり…

 

P1040255.JPG

 

想像以上のシステムに一同ビックリでしたicon

 

 

ただ、お話を伺った中で、あくまでこれは道具であり、

街をどうしたいのか?

ということが重要だとのご意見でした…

 

非常に有意義な体験をさせていただきました。

長濱様、豊留様、本当にありがとうございました。

2 Replies to “6月5日 VR(バーチャルリアリティ)体験”

  1. 昼の部&夜の部と、長時間
    お疲れ様でした(●’▽’●)ゝ
    VRの技術を、どのように活用するかが鍵ですね♪
    それにしても、現在のCG技術は凄いっすね
    ヾ(@^▽^@)ノヾ(@^▽^@)ノ

  2. 最近のメカってけっこうリアルな背景が出来るもんですなぁ ☆
    これが上手く実用出来れば、良いですね(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です