夢灯りプレ実験を終えて

皆さんこんにちはiconプロジェクト萩委員会の金子です。 

 

先日7/23(木)に本年度当委員会の「(仮称)萩発見伝夢灯りプロジェクト」の開催に先立ち、どこにどのような照明をどう当てればいいか?段取はどのように進めれば円滑に計画を遂行できるか?等を予め、ある程度把握しておくと言う意味で「プレ実験」を行いました。ご協力くださいました他委員会メンバーの方々、本当にありがとうございました。

 

計画場所は素水園を初めとする堀内地区一帯です。当日の流れを簡単に説明しますと ①素水園内・田中義一像ライトアップ→②北の総門前の堀にて石垣及び樹木のライトアップ→③萩博物館内にてエントランスのライトアップ・休憩所の演出・白壁をスクリーンに見立てたプロジェクタによる実験etc・・・→④旧益田家物見矢倉のライトアップ・・・といった具合でした。(文章でツラツラ書いてるだけだと伝わりにくいかもしんないですけど当日は、実験しつつ参加者全員カメラ小僧も兼ねてましたので後日改めてその様子を写真でお見せすることが出来ると思います。)

 

時間の都合上数ヶ所回り切れませんでしたが、実際の雰囲気がなんとなく理解できたり、ここをもう少し工夫したらいいなといった改善点が浮かび上がってきたりと、なかなか有意義な実験になったのでは?と言うのが一参加メンバーとしての感想ですicon

 

藤津委員長のもと、4月より紆余曲折ありながらも少しづつ形を成してきたこの企画。必ず楽しいものにしたいと思ってます。どうぞ宜しくお願いいたしますicon

3 Replies to “夢灯りプレ実験を終えて”

  1. 投稿ありがとうございます
    実験は実りの多い実験だったようでなによりです
    今後、手伝うことがあれば声をかけてもらえればと思います。

  2. 投稿ありがとうございます。いよいよ本格的にプロジェクト開始ですね〜!これからも会員みんなでプロジェクト委員会に協力して成功させましょう!!

  3. プレ実験お疲れ様でした。
    参加して、1つ1つの実験を見ましたが、
    これが辺り一帯で開催されるとまた違った
    イメージになるのかな~
    と思いました。
    個人的に、これまでのライトアップもそうですが
    日頃暗い近所が明るく照らされるのは嬉しくもあり、また目にした人にとってはちょっとしたサプライズではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です